本文へスキップ

トップページ > 署長あいさつ

TEL. 0154-23-0110

〒085-0018 釧路市黒金町10丁目5番地1

署長あいさつ

 



先月の「春の全国交通安全運動出動式」の様子

 例年であれば、本格的な行楽シーズンを迎えるところ、今年は、社会全体で新型コロナウィルス対策に直面しているところであります。

 警察署では、そのような情勢を考慮し、これまでの活動に加えて、感染症に乗じた犯罪からの被害防止に向けた情報発信等と検挙に努め、管内の皆様の安全と安心を確保して参りたいと考えております。

 そこで今回は次の3点をお願いいたします。

1 熊や鹿の出没情報には細心の注意を払って下さい    
 今年も山菜取りシーズンが始まろうとしています。
 そのような中、4月に入ってから釧路市音別地区で、熊の目撃情報が相次いで寄せられるなど、熊の活動も活発化しており、当署でもパトロールの強化など対策を講じております。
 人が多数居住するエリアには出没していませんが、2年前には、札幌市内の住宅街に出没しています。幸い人的被害は出ておりませんが、身近での出没情報に接した際には、外出を控えるなど細心の注意を払うようにして下さい。
 鹿については、市内中心部での目撃情報が寄せられ、また走行する車両との接触事故も発生しています。特に、夜間は、十分注意して安全運転をお願いします。

2 安全・安心で豊かに暮らすことができる街づくりをめざしています
 市民の生活を脅かす悪質経済事犯(高齢者等を対象とした悪質商法及びヤミ金金融事犯)被害は、依然として後を絶たない状況にあります。
 つい先日も、釧路市内のコンビニ店舗において、振り込め詐欺にかかる電子マネーの購入を、定員さんの機転で未然に防止した事案がありました。
 このような状況下、毎年5月に消費者庁が取り組む「消費者月間」にあわせ、悪質経済事犯の取締りと関係機関との連携による被害発生の未然防止と拡大防止を図ることを目的として次のようなポイントが示されていますのでご紹介します。

 悪質商法の被害に遭わないためのポイント
 「悪質業者は、う、そ、つ、き」
 【う】うまい話を信用しない!
   ~うまい話、絶対にもうかる話には、必ず大きな落とし穴・・・~
 【そ】そうだんする!
   ~ひとりで判断せず、家族・知人・相談機関に相談を~
 【つ】つられて返事をしない!すぐに契約しない
   ~悪質業者は、言葉巧みにすぐ契約するように迫ってきます~
 【き】きっぱり!はっきり!断る!
   ~あいまいな返事をせず、キッパリ!ハッキリ!断る!

3 自転車の更なる安全利用に向けてのお願いです
 日差しもやや暖かくなり、自転車に乗って通勤や通学をする時期を迎えましたが、例年、自転車が絡む交通事故も増加傾向にありますので、安全利用五足とその心得について紹介します。

 【自転車の安全利用五足を守りましょう】
 ① 自転車は、車道が原則、歩道は例外
 ② 車道は左側を通行
 ③ 歩道は歩行者優先で、車道寄りを徐行
 ④ 安全ルールを守る
  〇飲酒運転・2人乗り・並進の禁止
  〇夜間はライトを点灯
  〇交差点での信号遵守と一時停止・安全確認
 ⑤ 子供はヘルメットを着用

 【自転車に乗るときの心得】
 ① 使用する自転車は、あらかじめ必要な点検や整備をするようにしましょう。
 ② 二人乗りをしてはいけません。ただし、幼児用の座席に幼児を乗せているときは別です。
 ③ 携帯電話を使用したり、傘を差す、物を担ぐ等の行為による片手での運転はいけません。
 ④ イヤホンやヘッドフォンを使用して、周囲の音が聞こえないような状態での運転はいけません。ただし、難聴者が補聴器を使用する場合は別です。
 ⑤ 知ってますか?北海道自転車条例!
  〇自転車に乗る時は、子供はもちろん大人も乗車用ヘルメットをかぶり、夜間は自転車の側面に反射材をつけるようにしましょう。
  〇万が一に備えて、自転車損害賠償保険等に加入するようにしましょう。


 現在、新型コロナウィルス対策として釧路警察署員は、窓口対応時や街頭活動時に「マスク」を着装しております。その点についても市民の皆様のご理解をいただくとともに、「うがい」「手洗い」「三密の回避」を実践しながら、各種警察活動を進めて参りますので、引き続き、ご協力をお願い申し上げます。       


令和2年5月
釧路警察署長 尾辻英一